輝きを維持するために大切なジュエリーのメンテナンス|東京・千葉でジュエリーのオーダーメイドやリペア修理ならアキラジュエリー

いつがベスト?婚約指輪を購入する時期

婚約指輪を購入する時期は、いつくらいがよいのだろうと迷っていませんか?プロポーズをしようと決意したら、あるいはプロポーズに成功したらと、婚約指輪の購入時期は人によっても違うものです。一生の記念にしてもらえるほど、相手が喜ぶ婚約指輪を選ぶのは簡単ではありません。計画的に購入するため、一般的な婚約指輪の購入時期やオーダーメイドの婚約指輪について紹介します。

婚約指輪を購入する時期~プロポーズ前~

婚約指輪の購入時期として、選択肢の一つであるプロポーズ前です。男性が婚約指輪をスーツのポケットにしのばせてデートの待ち合わせ場所に向かうというようなシーンは、今でも受け継がれています。プロポーズ前に婚約指輪を購入するのであれば、遅くとも3ヶ月くらい前には準備をスタートするのが適切です。

既製品...2,3週間

既製品の購入時期

婚約指輪を既製品で用意する場合、ショップに選びに行った当日にでも婚約指輪を持ち帰れると思う人もいるかもしれません。しかし、一般的な既製品の指輪と違い、婚約指輪では当日持ち帰れない場合がほとんど。理由は、少なくともサイズの調整が必要になるためです。キツくて指に入らない婚約指輪はもちろんのこと、ゆるゆるの婚約指輪では大事なプロポーズのシーンが決まりません。サイズ調整は、事前にある程度してもらっておくべきです。

彼女のイニシャルや名前を刻印してもらうときにも、受け取りまで日数がかかると考えられます。サイズを微調整するだけでも、婚約指輪を受け取るまでに2~3週間はかかるものと心得ておきましょう。

セミオーダーメイド…1か月以上

セミオーダーメイドの購入時期

既製品で2~3週間かかるくらいなら、いっそのことセミオーダーにしようかという考えも浮かんできます。セミオーダーメイドは、あらかじめ用意されたデザインに好みの宝石を組み合わせた婚約指輪です。フルオーダーメイドよりは簡易的ながら、既製品よりはこだわりを活かした婚約指輪を贈ることができます。

セミオーダーメイドで婚約指輪を作るなら、早くとも1ヶ月はかかると見ておくとよいでしょう。お店によっても期間は異なりますから、お店のあたりをつけるだけでも早くに準備を開始し、お店ごとにどのくらいの期間で指輪を準備することができるか、チェックしておくべきです。

フルオーダーメイド…3か月

フルオーダーメイドの購入時期

指輪のデザインから宝石の選定、刻印など、何から何までオリジナルに注文してあつらえてもらうのが、フルオーダーメイドの婚約指輪です。お店やデザインにもよりますが、フルオーダーメイドの婚約指輪を用意するには、少なくとも3ヶ月前の予約が常識的。一発で納得のいく婚約指輪が出来上がってくるとも限らず、修正期間も考慮しておくと万全でしょう。

事前のサイズチェック

事前のサイズチェック

プロポーズ前に婚約指輪を購入する方法として、最大の難関といえそうなのが、お相手のサイズチェックです。体型は大体の見た目でめぼしがついても、指のサイズというと簡単には解決しません。彼女の指を手に取ってしげしげと眺める機会があってすら、目見当ではサイズをはかるのは難しいでしょう。

ただし、指輪のサイズを確認しておかなければ、ショップに行っても始まりません。サイズ調整は微調整の話ですから、まずは既製サイズでどのくらいなのかを把握しておくべきです。そのうえで、ブランドによっては多少のサイズの違いがあることも頭に入れておく必要があります。

婚約指輪をプレゼントしたいけれど、彼女には秘密にしておきたい場合、思い切って指輪のサイズを聞きましょう。指輪をすることがあるお相手なら、外した瞬間にサイズを確かめてみたり、女性の指輪のサイズにはどのような種類があるか聞いてみたりと、さりげなく質問してみるのも一案です。

相手好みのデザイン

相手好みのデザイン

婚約指輪は、どんな指輪でもプレゼントしたら喜んでもらえるとは限りません。女性の審美眼は厳しいです。お相手の好みのデザインでなかった場合、「私のことを何もわかっていないの?」と、ケンカになってしまう可能性すらあります。

基本的に、婚約指輪は既製品をプレゼントするものではなく、オーダーメイドで用意するバージンリングであると認識しておきましょう。すべてとはいかなくとも、一生の伴侶となってくださいと結婚を申し込むお相手の好みを取り入れるのは当然のことです。

婚約指輪を購入する時期~プロポーズ後~

プロポーズをした後に婚約指輪を贈るパターンも最近では珍しくありません。そのほうが、お相手の好みや指輪のサイズでとまどうこともなく、女性主導で効率のよい婚約指輪の準備をすることも可能です。ただし、プロポーズの後となると、結納が迫っているなど婚約指輪の購入を急ぐ必要が出てきます。

結納や顔合わせに間に合わせよう

結納、顔合わせ

プロポーズ後に婚約指輪を渡すシーンとして、結納や両家の顔合わせのタイミングがあります。婚約した2人にとって肝心なシーンです。このとき、婚約指輪をつけていない、用意していないとなると、男性としては恥ずかしい思いをするでしょう。必ず婚約指輪を用意して臨みたいとなれば、気になるのは結納の時期だと思います。

一般に、結納や両家の初顔合わせは挙式の半年くらい前です。つまり、それ以前に婚約指輪を用意しておく必要があるといえます。

予算や意思確認

予算、意思確認

「婚約指輪は給料の何ヶ月分」という言葉が飛び交ったのも今は昔。堅実な人も増えてきた昨今では、かつてより婚約指輪の価格相場は下がってきています。結婚には、他にもかかる費用が山ほどあることを忘れてはなりません。記念に残る婚約指輪を選ぶことを大切にする一方で、身の丈に合った予算の婚約指輪を選ぶことも重視しましょう。

そのためには、2人で予算を相談することも大切です。無理のない程度の予算で婚約指輪を選ぶことはできます。どちらか一方が独断で決めてしまうと、後々の結婚生活にヒビが入るかもしれませんので気を付けましょう。

婚約指輪の購入はプロポーズ前後のどちらがよい?

婚約指輪の購入は、プロポーズ前がいいか、プロポーズ後がいいか、両者のタイミングを知ったところで、それぞれのメリットとデメリットも把握しておきましょう。

プロポーズ後が85%

プロポーズ

プロポーズに婚約指輪を添えるスタイルはロマンティックですが、現実問題として「断られたらどうしよう」という問題もあります。そんなリスクをおかさない方法としても、主流となっているのがプロポーズ後に婚約指輪を渡すことです。お相手の指のサイズや好みを合わせるためにも、プロポーズ後にしたという人が、ある調査では85%ほども占めています。

メリット

メリット

プロポーズ後に婚約指輪を購入することには、多くのメリットがあります。まず、男性が意を決して一人でジュエリーショップに入る必要がないことです。おしゃれな男性が増えたとはいえ、女性に贈るプレゼントを選ぶのは、ほとんどの男性が慣れてはいません。お店に入って店員さんに相談できたとしても、彼女の指のサイズや好みのデザインを知らないのは高いハードルでしょう。その点、プロポーズ後に一緒に婚約指輪を買いに行くことができれば、すべてのハードルをクリアできます。倹約精神で婚約指輪の予算を理想的に決めることも可能です。

デメリット

デメリット

プロポーズ後に婚約指輪を渡すデメリットとして最大の残念なポイントは、サプライズ感がなくなることです。プロポーズの言葉さえあれば嬉しいものでもありますが、一か八かのカケをして結婚の約束ができたときの感動は、婚約指輪があったほうがひとしおでしょう。男性としては、指輪を選びに行くことを楽しめる可能性もあり、女性としては指輪を選んでくれた男性の気持ちが感じられる瞬間だと思います。この感動を味わえないのが、最大にして唯一のプロポーズ後の婚約指輪購入のデメリットかもしれません。

オーダーメイド婚約指輪の流れ

婚約指輪は、世界中で唯一無二の記念であってほしいもの。それを叶えてくれるのはオーダーメイドの婚約指輪です。希望のデザインをイメージしている方も、オーダーメイドでという以上は何も決めていない方も、万全の体制で迎えてくれるジュエリーショップを選ぶとよいでしょう。

事前に訪問の予約をしたら、当日はサンプルなどを見ながら希望のデザインを相談します。デザインが決まって見積もりを出してもらうまでの流れは、無料サービスのお店が理想です。婚約指輪の制作に入り、指輪が完成したら、再びお店を訪問しましょう。サイズやデザインを現物で確認して、納得がいけばお会計となります。修正や微調整が必要になる場合もありますから、早めのオーダーを検討することをおすすめします。

プロポーズ前に購入するか、プロポーズ後に購入するかなど、婚約指輪の購入にはさまざまな選択肢があります。しかし、お相手の指輪のサイズや渡すべきタイミングもあることから、婚約指輪は慎重に選んで購入したいものです。既製品かオーダーメイド品かによって製作期間が異なるため、タイミングを間違うと困ることもあるかもしれません。いつまでも2人の思い出に残る婚約指輪を購入するために、時期は計画的に決めるようにしましょう。

千葉県にある当店では、ジュエリーのオーダーメイド制作やリフォームなどを手掛けております。
熟練の職人が長年の実績と経験を活かし、お二人だけの特別なジュエリーを生み出します。 オーダーメイド制作の他に修理リメイク、リフォーム、リペアなども行っておりますので、ジュエリーに関することならお気軽にお問い合わせ下さい。東京からの制作依頼も承っておりますので、オーダーメイドジュエリーをご検討されている方はぜひお越し下さい。

千葉でジュエリーのオーダーメイドなら【 AKIRA jewelry 】 概要

会社名 AKIRA jewelry - アキラジュエリー -
所在地 〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台6-5-1
電話番号 043-215-8757
お問い合わせ お問い合わせはこちらから
URL https://www.akira-jewelry.com/
業務内容 結婚指輪・婚約指輪などのオーダーメイドジュエリー制作、ジュエリーのリペア修理、ジュエリーリフォーム等。
説明 結婚指輪、婚約指輪のオーダーメイドは千葉の『AKIRA jewelry(アキラジュエリー)』にお任せください。ジュエリーのオーダーメイドの他に、ジュエリーリフォーム・リメイク、サイズ直しなどのリペア修理、オリジナル商品の制作・販売も行っております。店舗はJR総武線 稲毛駅から徒歩5分にあり、東京方面からもお越しいただきやすくなっております。ご来店をお待ちいたしております。

オーダーメイドジュエリーに関するコラム

意外と知らない婚約指輪と結婚指輪のこと大切な結婚指輪の選び方知っておきたい婚約指輪と結婚指輪の違い結婚指輪を選ぶ際に考えたいことジュエリーリフォームをする前に知っておきたいこと婚約指輪の保管方法婚約指輪に多い18Kとプラチナについての基礎知識日本における結婚指輪の歴史人気が高まる婚約指輪と結婚指輪の重ねづけジュエリーリフォームのタイミングについて婚約指輪と結婚指輪の上手なサイズの選び方あなたのジュエリーを本来の輝きへ知っておきたいジュエリーの簡単なお手入れ方法輝きを維持するために大切なジュエリーのメンテナンスいつがベスト?婚約指輪を購入する時期みんなの購入価格は?婚約指輪の相場
コラム集

UP