オーナー紹介|千葉で婚約指輪・結婚指輪はオーダーメイド専門店のアキラジュエリーへ

オーナー紹介

幼い頃から絵を描くことやプラモデル等の細かい作業が好きで、作る度に褒められるのが嬉しかったことを思い出します。

ジュエリーとの出会いは19歳の時。

工房で職人が作っているのを目にした時に、単なる金属が徐々に形を成し、人の手によりジュエリーが生まれることに、純粋に感動しました。

私の中で「これだ!」と思ったことを今でも鮮明に覚えています。

師の元での修業は、厳しくとも、学ぶことは楽しかったです。

そして気が付けば、人を喜ばせる物造りに生きがいを感じる職人となっていました。

「アクセサリー」とは装飾品全般の総称で、その中でも、地金が金や銀、プラチナ等の希少な金属に、天然の希少性の高い宝石などを使用したものを「ジュエリー」と呼びます。

しかし、私が造り出すジュエリーは、単なる売り物でも無ければ、高価な物を盛りつけただけの物でもなく、また使い捨てのファッションでもないと思っています。

時間をかけて丁寧に造り込まれた”鍛造ジュエリー”は、優しく温もりのある輝きを放ちます。

母から娘へ、またその娘から孫へと代々受け継いで、「大切にしたい」と思っていただけることを願って手掛けています。ジュエリーは、そんな「思い」の付加価値も含めてお客様を魅了するのではないでしょうか。不思議とその付加価値は使い込む度に増していくように感じます。それゆえに長く使える物を造る技術力も必要となってくるの です。

ジュエリーは生活必需品ではないかもしれません。しかしジュエリーは、あなたの人生にきっと華やぎを添えてくれることでしょう。

AKIRA jewelryは、あなたとジュエリーとの出会いをお手伝いできることに日々、感謝しています。

AKIRA jewelry代表 吉田 彰

アキラジュエリーについて

ジュエリーメーカーにて、有名デパートのオーダーメイド作品を手掛けて20年修行し起業。

今やCADなど機械作りの大量生産が主流となっている中、
一点物のハンドメイドに拘る姿勢は、数多くのファッション誌やテレビなどでも取り上げられています。

30余年の経験を生かし、あらゆるお客様のご要望にお応え出来るようジュエリーに魂を吹き込みます。
“感動と喜び”をテーマとした限りない創造力と、一貫した匠の技を堪能下さい。

このページを友達に教える

  • facebook
  • twitter
  • line
ページのトップへ戻る